Art Site Horikawa-II

徒然なる思いも含め書く事を積み上げ、アートの発想、構想力を鍛える。

贈り物届く

昨日でピンチヒッター勤務は終わりました。 娘家族から労いの花束が宅急便で贈られてきました。帰宅して風呂に入っていた時にピンポンが鳴ってびっくりしながら受け取りました。 まだ残務があります。本日も出かけます。頑張ります。 学校では成績処理などで…

落葉の終わり

本日の朝、広島被爆柿の木の子孫に残っていた一枚の葉が吹き飛ばされて無くなっていました。報告まで。

広島被爆柿の木の子孫

本日の朝のTREE PROJECTです。広島被爆柿の木の子孫です。 6 時半頃に帰宅したら葉は一枚でした。柿は天へと伸びています。 数日の間に冬囲いをしなければなりません。 本日はこれにて。

馬高縄文館見学

三条から帰る途中、火焔土器が発見された長岡市関原の馬高縄文館に寄ってきました。沢山展示されていましたが視点を明確にした展示で見やすい感じでした。 火焔土器(重要文化財)です。1936年(昭和11年)に、馬高遺跡で発見されたものです。この名前はこの…

月岡小の柿の木

2000年の2月5日に三条市立月岡小学校の六学年の卒業記念として植樹した「長崎被爆柿の木の子孫」の20年を迎えようとする姿を本日見届けてきました。 学校が休日の遊び場として公開されており、当番の方が「柿の木プロジェクト」のことを知っていてくださって…

晩秋の虹

昨日、霰が降りました。そして毎年この時期に現れる虹。あっという間の時間でした。 Tree Projectの柿の木です。美しく紅葉しました。 風が吹いてかなり落ちてしまいました。

寒波くる

寒波が来て突風が吹き荒れ霰が舞いました。この時期に現れる虹も見ました。 庭の柿の葉がかなり飛ばされました。スマホで6時頃撮影。 本日はこの他に特別なネタなし。これで失礼。

生徒の作品より

校舎から見える実在の妙高山。冠雪しています。南葉山、火打山、黒姫山、飯綱山が見えます。 本日の授業より。思い切りの良い作品が生まれています。

生徒の作品より

三学年の二学期のまとめ作品です。題材は絵画で校歌に謳われている「白たえの妙高より」。生徒たちの「妙高のイメージ」、培ってきた心の世界が反映されたように思っています。 井上涼さんの「折り紙の頼朝」より。折り鶴からカマキリみたいな形に展開してい…

本日の板書など

某中学校での勤務の最終段階に入っています。生徒はしっかりと応えてくれているので楽しく勤めています。 本日の板書です。 一年生の作品です。色紙を作って切って平面デザイン=模様にするという題材です。色紙を切って貼る過程を生徒は楽しんでいるようで…

樹下美術館へ

昨日、久しぶりに樹下美術館を訪れて音楽をひと時楽しんできました。昭和初期の蓄音機でSPレコードを聴く会に参加してきました。 音楽的な教養の乏しさを回復しようなどと考えてはいるのですが土台無理。とにかく機会あったら聴くことにしています。 前半は…

ベルリンの壁崩壊30年

Web Asahiよりコピペ ベルリンの壁崩壊30年 記念日に米英仏ロ首脳の姿なく 11/8(金) 21:05配信 ブランデンブルク門前に揺れる短冊の波。壁崩壊から30年に合わせ、世界各国の約3万人がメッセージを寄せており、10日まで飾られている=2019年11月…

Jaarへのメッセージ

最寄りのスーパーマーケットで時々売り出されるチリ産のワインです。Jaarを思い出し買い求めています。値段は同じ内容量で見ると一番安いです。 安かろう不味かろうではなく結構美味です。安い値段の背景にチリ国内情勢の不安定化があることは間違いありませ…

本日の板書

昨日のブログを忘れてしまいました。 3年の「山のイメージ」の絵画表現。それなりに順調です。 本日はこれにて。

秋の深まり

NYの砂入博史さん主宰の我が家の「Tree Project=広島被爆樹の子孫」の現在です。 3日の撮影です。 樹高が伸びました。紅葉が進んでいます。本日(5日)の姿です。 これは別の甘柿の実です。甘そうであることがわかります。栗は拾い残しのものです。 この柿…

画廊巡り

昨日のツアーの続きです。ギャラリー湯山では出品者の本園師芳さんが来られていました。当番は井上智子さん。前山忠さんが来ていました。 出品作の「福島の空気」(浪江町郵便局より送られたもの)を手にポーズを決めてもらい撮影。本園さんは今夏にめでたく…

拙作の点検など

大地の芸術祭の里のホームページのツイッター欄に拙作が紹介されたのを見て、大厳寺キャンプ場へ行って最後のクリーニングをしてきました。 秋のプログラムはあと1日の会期です。明日の晴天を祈っています。 今日は残念ながら薄曇りで、撮影条件は良くありま…

平面デザインの題材

色紙を作って単位形に切り、それを規則的に貼って構成しています。台紙には補助として薄い方眼が引かれています。造型操作をし易くする指導の工夫です。 まず画用紙で正多面体を作らせます。この場合は八面体。その各面に名画を貼ります。誰でも可能な思いつ…

Getty で拙作が展示

本日、ロスに旅行中の松沢久美子さんより送っていただいた拙作の画像です。現在拙作のThe Shinano River Plan2000がロスのGetty Centerに展示されているとのことです。この作品は2000年の12月8日付けでNYのTomii Reikoさんに送ったものです。TomiiさんがGett…

本日の板書

第3時間目の板書。山の険しさについては剱岳のWeb写真を用いました。2時間目のクラスもこれを用いました。 つけ足し フジフォートの店頭に花が飾ってありました。 拙作「Sky Catcher '09」が11月4日まで公開されています。 【野外アート公開中】公開は11/4…

平面デザインの題材

中学一年のデザイン題材についての指導の工夫例です。 ポスターカラーを薄めのケント紙に塗りオリジナルな色紙を作ります。それを単位形に切り、縦横、規則的に並べて貼ることで平面デザインする(模様)題材にしました。 それなりに生徒の活動性が生かされ…

本日の板書と福岡伝習館

生徒から「何をして良いか分からない」という反応をよく耳にします。指示待ちで自分で決めることができません。一人一人に声かけをするように心がけています。一斉指導は難しいです。要点を絞って造形活動させるように心がけています。 1970年の伝習館高校事…

研修&孫付き合い&観光報告

26日 自宅 上越妙高駅 上野駅 山手線 秋葉原駅 つくばエクスプレス 柏の葉キャンバス駅 シャトルバス 東京大学千葉実験所 ホワイトライノII 「実物大テンセグリティ構造の建設と観測」など 川口健一先生に小冊子を手渡しお話を聞く(30分以上) シャトルバス…

研修報告

柏の葉キャンバスのホワイトライノIIにて。川口研究室の展示コーナーです。説明係の学生さんにGallery HAFUのパンフを渡して自己紹介。 Barの形と色に興味を感じてくれたように受け止めました。 奥の建物の展示を少し見て、もう一度川口研究室の展示を見て挨…

研修

研修してきます。 後日報告したいと考えています。 一昨日は関東方面は天気が良く北陸新幹線で大宮の近くから冠雪している富士山が綺麗に見え始めました。上野駅に近づくまで窓からの富士山を楽しみました。 とりあえず。

リンゴの新しい食べ方

リンゴの輪切り的切り方テレビでやっていたので取り入れてみました。皮につながる部分に抗酸化作用を持つ成分が沢山含まれていて健康に良いとのことです。皮を剥かなくて良いので手間も省けて食べやすいです。

本日の板書

色紙づくりの板書です。簡単に要点を伝えようとしています。 校歌の妙高山→心の山のイメージ。雪舟の秋冬山水図を参考にさせています。右下の岩山のイメージが北斎の神奈川沖浪裏の波の三角形に繋がるように思われます。 オートマティズムの技法練習の過去の…

本日の板書

本日は1年3クラス、3年1クラスの授業がありました。今の生徒は眼高手低。定規、物差しの使い方が下手です。そんな生徒の制作活動を順調に進めてもらうよう手助けとして1年は方眼を印刷した画用紙を使うことにしています。 3年は妙高山の一次イメージを元に…

十日町市展審査員

今年の十日町市展の現代美術、彫刻、工芸部門の審査員を拝命し、本日その任務を果たしてきました。 審査が終わっているので講評を公表させていただきます。 第52回十日町市展審査講評 審査員 堀川紀夫(ほりかわ・みちお) 第4部 現代美術 今は現代アートで…

妙高山=須弥山

校歌に歌われている古里の山の妙高山を「心の妙高山」として捉えて絵画表現に向かわせるための導入として板書しました。生徒もそれなりに応えてくれました。 最初のクラス 次のクラス 雄々しい、険しい、大きい、堂々としている、高いなどのイメージを追及さ…