Art Site Horikawa-II

徒然なる思いも含め書く事を積み上げ、アートの発想、構想力を鍛える。

展覧会案内

身近でアート活動をされているベテランの展覧会を案内します。この案内状作成の仕事をさせていただきました。高度な山岳、秘境、身近な山脈、原生的風景などがテーマとなっています。デジタルとは違う質感を感受することができました。

f:id:niigata-art226:20190518061447j:plain

f:id:niigata-art226:20190518061446j:plain

90歳を越えられた舟見倹二さんです。 ミスター・シルクスクリーンの追究過程がわかります。初日、見てきました。

f:id:niigata-art226:20190518061442j:plain

 

ムクドリの子育て

アトリエ棟の2階のエアコンの内外を結ぶために開けられた穴が残っています。10年ほど前から春になるとそこにムクドリが出入りし、子育てをしています。

なかなか良い写真を撮れないのですが、少しいいチャンスを狙って見ました。

まず飛んできて上の屋根に一旦止まります。そして窓の庇の部分に降りて巣の近くまであたりを観察しながらやってきます。最後は放物線を描くように穴に入っていきます。そして数秒で出てきます。ビデをカメラを仕掛けてひなの様子を観察して見たいと思うのですが。

f:id:niigata-art226:20190517095258j:plain

 

f:id:niigata-art226:20190517095353j:plain

f:id:niigata-art226:20190517095714j:plain

f:id:niigata-art226:20190517095342j:plain

f:id:niigata-art226:20190517095356j:plain

 

関根伸夫さん逝去

本日の朝日新聞訃報欄より。

f:id:niigata-art226:20190515080810j:plain

1968年8月 新潟現代美術家集団GUN「存在への思考」展 シンポジウム 

長岡文化会館ホールにて。

 

手前より田中新太郎、岡田隆彦、関根伸夫、宮井陸郎、壁に向かっているのは小島信明さんです。50年前のことです。シンポジウムの記録、メモなどありません。どのような内容であったか、私の記憶に思い出せるものはありません。

f:id:niigata-art226:20190515080813j:plain


 
関根伸夫さんの訃報をワイフが上田雄三さんのFacebookで見つけたことで最初に知りました。
 
10年ほど前、国立新美術館での安斎重男さんの個展でお会いして挨拶したのが思い出されます。
1960年代からの時代の寵児の逝去に心より冥福をお祈り申し上げます。
 
1968年8月の長岡でのGUN展のシンポジウムに来ていただきました。
来ていただいたのが8月、その2ヶ月後に「位相ー大地」をつくられたことが強烈でした。
その後、一年間の間に「位相ースポンジ」「空相ー油土」「空相ー水」「空相(石をステンレスの柱に載せる)」など。
そして、関根さんは環境美術を立ち上げ、庭師や建築の一部を作るような作家になっていかれました。
 
私は、同年齢に近い方がその時代のスーパースターとなっていかれる超成長を目の当たりにし、それなりの影響を受けました。一つの時代が終わったように思います。
 
同世代の生き残りとして精一杯生き続けたいと思いました。

 

中川直人さんの最新情報

3月のNY滞在中に前山さんと一緒にアトリエを訪問させていただいた中川直人さんの作品紹介記事です。ご本人よりメールをいただきました。最新の作品群が紹介されています。たくさんの皆さんに見て頂くようリンクを貼らせていただきます。

https://hyperallergic.com/499709/naoto-nakagawa-mona-lisa-earth-series/

 

f:id:niigata-art226:20190514100606j:plain

 

Tensegrity-in Ebisuhama

Tensegrity-inとはteach-inに倣って昨日思いついた造語です。Tensegrityをその場所で組み立てることとその行為を公開するという意味を込めています。

ということで昨日4時半過ぎから上越市八千浦地区の夷浜海岸にてTensegrityを組み立ててきました。なお、作品の公開時間はおよそ15分で訪れた人は作者自身1人でした。

 

f:id:niigata-art226:20190514094514j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094526j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094549j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094559j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094611j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094622j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094632j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094703j:plain

f:id:niigata-art226:20190514094714j:plain

 

釣り場にて小枝と出会う

昨日の4時頃から釣り。日没過ぎまでの間で釣果は小アジ程度。しかし、すぐ近くに落ちていた流木の小枝が現在取り組み中のTensegrityのBarに見えて、ちょっとしたひらめきがあり、小満足でした。

f:id:niigata-art226:20190513084327j:plain

f:id:niigata-art226:20190513084316j:plain

釣りながら夕日を堪能。このような時は釣れてはいないのです。釣れていれば夕日など愛でる暇はありません。

f:id:niigata-art226:20190513084331j:plain

f:id:niigata-art226:20190513084320j:plain

f:id:niigata-art226:20190513084323j:plain

本日は、昨日拾ってきた小枝を生かしたTensegrityを作ろうと思います・

 

首都圏アート研修

 


 2日間の行程

自宅 自家用車 上越妙高駅 北陸新幹線(07:17) 大宮駅 京浜東北線 浦和駅 うらわ美術館(CUT OUT! 切り抜きの冒険「本を巡るアート」コレクションより)  浦和駅 川口駅 川口アトリア(絵画展...なのか?) ランチ(汁なし担々麺) 川口駅 秋葉原駅 総武線 水道橋駅 Gallery AaMo(櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展)

間も無く100歳を迎えられるダダカンさんが出品されていました。逆立ちパフォーマンスのDVDが感動的でした。元国体選手であったというダダカンさんの面目躍如。

f:id:niigata-art226:20190512112019j:plain

f:id:niigata-art226:20190512112021j:plain

f:id:niigata-art226:20190512112129j:plain

 

水道橋駅 四ツ谷駅 中央線  立川駅 南武線 分倍河原駅 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 宮澤信三郎さんと合流 宮澤自家用車 多摩歯科医院(Tensegrity作品設置)

f:id:niigata-art226:20190512131052j:plain

 

宮澤自家用車 高幡不動尊参拝 

f:id:niigata-art226:20190512131036j:plain

 

 

永山健康ランド竹取の湯(入浴 垢すり 夕食 宿泊)入浴 宮澤自家用車 途中三和交通社の前でアートを発見写真撮影(宮澤さん撮影) 

f:id:niigata-art226:20190512111936j:plain

 

f:id:niigata-art226:20190512131027j:plain

f:id:niigata-art226:20190512131029j:plain

 

大国魂神社参拝 徒歩 東京競馬場 朝食 施設見学 競馬レース見学 徒歩 大国魂神社 宮澤自家用車   京王府中駅 京王線 調布駅 橋本駅 横浜線 横浜駅 みなとみらい線 新高島駅 BanmArt Station スタジオアーティストの制作風景を見学(池田修さん調理によるスパゲティをご馳走になる。 宮森敬子&早崎真奈美さんの話を聞く。上海より来られたキューレター王慰慰さんに会う) 

f:id:niigata-art226:20190512112032j:plain

f:id:niigata-art226:20190512112031j:plain

その後、池田修さんから地上の資生堂のビルを案内していただく正面に見える画像は最先端の16Kのモニター。ビックリでした。

 

f:id:niigata-art226:20190512112120j:plain

 

f:id:niigata-art226:20190512113607j:plain

新高島駅 自由が丘駅 大井町線 等々力駅 space23℃(「わたしの穴 美術の穴」2019年企画 榎倉康二+高山登+藤井博)  等々力駅 大井町線 大井町駅 京浜東北線 秋葉原駅 総武線 両国駅 大江戸線 清澄白河駅 タクシー

東京都現代美術館 (企画展 100年の編み手たちー流動する日本の近現代美術ー)都営バス 東京駅八重洲口 北陸新幹線(19:04) 上越妙高駅 自家用車 自宅 

 

 

 

Tensegrityの展開−3

初めて、個人住宅に作品を設置させていただきました。8ーBar:42.5cmです。

場所は聖蹟桜ヶ丘のS歯科医院の待合室です。

f:id:niigata-art226:20190511221910j:plain

f:id:niigata-art226:20190511221906j:plain

f:id:niigata-art226:20190511221903j:plain

昨日今日と東京往復。できるだけの思いで色々とみてきました。

 

Tensegrityの展開(190509)

大小の組み合わせ。影の効果。

f:id:niigata-art226:20190509113923j:plain

直線と曲線の組み合わせ。影の効果。この曲線のパーツを作って彩色したら2時間以上かかりました。絵画的な効果を求めてみた彩色の試みです。

f:id:niigata-art226:20190509113927j:plain

 

舟見里留さんの個展が本日より始まります。今年もDMを制作させていただきました。コツコツと時間をかけた緻密で文句なく美しい仕事です。たくさんの皆さんに見ていただきたいと思います。

f:id:niigata-art226:20190509113825j:plain

 

Tensegrityの展開−2

Tensegrityの基本である直線的Barの構成から曲線形の導入へ。異なる形の組み合わせ、彩色の工夫などで可能性を追求しています。Tensegrity原理応用での未踏の地平への挑戦でもあります。

Barの長さは10cm程度です。

f:id:niigata-art226:20190508164704j:plain

f:id:niigata-art226:20190508164716j:plain

f:id:niigata-art226:20190508164728j:plain

f:id:niigata-art226:20190508164740j:plain

f:id:niigata-art226:20190508164751j:plain

f:id:niigata-art226:20190508164805j:plain

 本日、1時過ぎに新潟よりギャラリー HAFUの佐藤晴夫さんが見えられました。この4月にオープンしたばかりのギャラリーで6月に個展をさせていただくことになりました。月並みですが屋内外を合わせて大中小の50点の出品を目標に掲げて頑張ります。

Tensegrityの展開

本日は令和初の平日というわけで「令和初」も言葉が飛び交っていますが、数日前から準備していたTensegrityの部材を本日組み上げて「令和初」とさせていただきます。

8-Bar Tensegrityです。大きなものは長さが45cm。太さ1cm。小さなものは長さが22.5cm,太さ5mmです。

今年の展開のコンセプトは「組み合わせと重なり」と決めました。

Bar 8のスパイラルタイプ。

f:id:niigata-art226:20190507105357j:plain

ドーム型とスパイラルのbタイプ。

f:id:niigata-art226:20190507105424j:plain

組み合わせ例

f:id:niigata-art226:20190507105413j:plain

f:id:niigata-art226:20190507105345j:plain

今年も大型作品を制作する機会を得るように頑張ります。

 

 

 

日没に想う

直江津海岸にて。昨日の日没風景。釣果は15〜20cm級アジ18匹。

f:id:niigata-art226:20190506032123j:plain

4日、5日と2日連続で告別式に出席しました。亡くなられたNさんとW先輩はすでに荼毘に付され肉と水分はガスとなって空中を漂い、残るは骨のみとなっています。風になっています。

 

日没の風景に飛行機雲が二筋。それを見ながら亡くなられた2人を思いました。私の中に、2人の在りし日の姿は記憶として残り続けます。携帯で撮影しました。

f:id:niigata-art226:20190506032127j:plain