Art Site Horikawa-II

徒然なる思いも含め書く事を積み上げ、アートの発想、構想力を鍛える。

1日3題

その1

問題人シリーズでE-Stamp発行します。

この金メダルかみつきは河村たかし市長のパワハラ行為です。

f:id:niigata-art226:20210805092723j:plain

以下毎日新聞より

河村市長、金メダルがぶり 「無礼」市役所に抗議 選手は冷静対応

毎日新聞 2021/8/4 18:59(最終更新 8/4 21:49) 477文字
 
女子ソフトボールの後藤希友選手(右)の金メダルをかむ河村たかし名古屋市長=市役所で2021年8月4日午前10時1分、岡正勝撮影
女子ソフトボールの後藤希友選手(右)の金メダルをかむ河村たかし名古屋市長=市役所で2021年8月4日午前10時1分、岡正勝撮影

 東京オリンピックで金メダルを獲得した女子ソフトボール日本代表の後藤希友(みう)選手(20)=トヨタ自動車=が4日、出身地である名古屋市河村たかし市長を訪ね、13年越しの連覇達成を報告した。

 この際、河村市長がマスクを外し、後藤選手の金メダルを突然「がぶり」とかんだため、テレビニュースで知った人々から抗議が殺到。電話やメールで「コロナ対策が求められる中で、唾液をつけるとは何事か」「無礼、失礼」「気持ちが悪い」などと午後5時半までに約50件の抗議や苦情が市役所に寄せられた。市の担当者は「想定していない出来事」と困惑。河村市長は「最大の愛情表現だった。金メダル獲得はあこがれだった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい」とコメントした。

 

その2

その3

 

 

1日3題-804

その1

我が家のミニトマト、収穫が続いています。トマト色のグラデーションが美しいです。

明日、孫が帰省してくるようなので収穫してもらおうと考えています。

f:id:niigata-art226:20210804085831j:plain

f:id:niigata-art226:20210804085835j:plain

 

その2

ギャラリー湯山一階の畳の部屋から見える西側の段差斜面にカンゾウの花が咲いていました。花の少ない夏庭で訪れる人の目を楽しませてくれています。7月31日の撮影。

f:id:niigata-art226:20210804093336j:plain

f:id:niigata-art226:20210804093225j:plain

その3

ギャラリー湯山入り口の土手のやまゆりがまだ咲いていました。夏空の青さに映える山百合の白です。7月31日撮影。

f:id:niigata-art226:20210804094146j:plain

 ここ数日、オリンピック観戦にかまけていました。早く終われオリンピックです。

 

 

1日3題

その1

なおえつ うみまち アート の空間演出研究所(東京芸術大学)の作品

船見公園の駐車場西側の受付から300mくらい西方向にあるいた海岸に設置してある。

作品の手前にロープが張られていて気分が悪くなった。

作品に塗られている塗料がところどころ剥げている。作品の美観が台無しになっているものがある。

砂が溜まっていると見られる作品があった。

批判をしたいとは思わないが、批判されても仕方ない弱点の多い作品である。

 

報道によると99点の海水鏡が設置されているとのこと。

気象次第の作品だが、基本設計は問われる。

税金の無駄遣いと言われるか市民に大きな感動を残すかどちらでしょう。

とにかく、違う気象条件の時にまた行ってみます。

 

f:id:niigata-art226:20210803093243j:plain

 

 

その2

今年初めて樹下美術館に行ってお茶をしてきました。

庭は緑一色、中央部に桔梗の紫が見えましたがこの写真では良くわかりません。

f:id:niigata-art226:20210803174642j:plain

 

その3

樹下美術館での情報から上下浜のマリンホテルハマナスへ行ってランチしました。食堂と駐車場から日本海を眺めて雄大な水平線を愛でてきました。空も海もまさに夏の色でした。

f:id:niigata-art226:20210803174647j:plain

おまけ

樹下美術館から出ようとした時に急に空にヘリコプターが飛んできました。慌てて撮影しました。かまぼこ型の屋根の上に点のような機体が見えます。

f:id:niigata-art226:20210803175311j:plain

f:id:niigata-art226:20210803175602j:plain

 

今日は猛暑。この猛暑の中でオリンピックをしていない県や市でもコロナは感染拡大しています。テレビで見える繁華街の人流を見ると行動の自粛に応えている人が少ない感じです。

このコロナの感染拡大はオリンピックと関係あるのか、関係ないのか全くわからな状態です。

新潟県内のコロナ感染者61名。上越市は2名。感染者の多いところへは遠出はしないこと。三密回避で自分の身を守るしかありません。


 

1日3題

その1

柏崎市松波町 霜田邸庭園にて 游文舎企画展 野外篇 夏の庭2021 が15日まで開催しています。

 

たかはし藤水さんの作品。会場の芝生を100%利用した野外展ならではの作品です。 

f:id:niigata-art226:20210802082224j:plain

 

その2

柿崎区海浜 光徳寺にて

篠原真知子さんの個展が開催されています。大きな木をテーマにしている作品が多く見られました。活発、旺盛な制作活動が感じられました。

f:id:niigata-art226:20210802080453j:plain

 

〜みんなのお寺のみんなの作品展〜 光徳寺 「第12回作品展」が16日まで開催されています。

高校生のMさんの作品。若い感覚が伝わってきました。

f:id:niigata-art226:20210802080448j:plain

知る人ぞ知るOさんの作品。自然の苔を使っている作品で驚かされました。

f:id:niigata-art226:20210802081959j:plain

その3

上越市市民感覚では高額の6800万円もの予算を注ぎ込んだというこの手では初のアートイベント なおえつ うみまち アートがオープンしました。

f:id:niigata-art226:20210802090135j:plain

市民から見て東京方面から直輸入されたアート群を 実際に見て、一人一人の審美感で楽しむ、感想を言うなどが必要と考えます。

 

8月に入る

その1

網戸にアブラゼミが止まっていました。夏の季節に数回の見ものです。

f:id:niigata-art226:20210801080437j:plain

 

その2

広島原爆の実物大模型を作られた方がおられました。TVから取材しました。原爆被害はあの日に終わったわけではなく、あの日から途切れることなく続いています。今年の原爆死没者名簿に何名の方が追加記載されるのでしょうか。

原爆投下で即死的に犠牲になられた方からその後に原爆症で苦しまれて亡くなられるなど、これまでに全くの概算ですが全国で1日数10名のペースで亡くなられる方が続いています。そのことを10年ほど前に知って驚き悲しみ、毎年の増加数を教えていただいてアートの作品に取り入れ伝えていくことを続けています。

 

8月は太平洋戦争へと突入した日本の歴史に想いを馳せ、永遠の平和を誓う月です。難しいことですが軍国主義の反省、加害責任の学習、指導者の責任追求と断罪、犠牲者の追悼などを心に秘めて過ごしたいと念じています。

 

f:id:niigata-art226:20210801080443j:plain

 

その3

アートの季節です。

コロナ禍の中、本日から柏崎、柿崎、直江津の3地域でアートイベントが始まります。義理と人情、お付き合いで見に行ってきます。

 

柿崎の光徳寺にて。

篠原真知子さんの個展を見てきました。篠原さんと話しているうちに、何か書くことになり最初は頭が働かず言葉を決めるのに時間がかかりました。ワイフに笑われました。

 

持続する力

身の周りに全てがある。

画六法 謝赫より

応物象形 伝移模写 随類賦彩 経営位置 骨法用筆 気韻生動 と書いてきました。途中文字がわからなくなり辞書で調べてなんとか書書き残してきました。

いつもパソコン用いているので、筆を用いて書くのは久しぶりでした。

同じものを2枚書いて、一枚を自分のアトリエに貼って自分を戒めます。謝赫の赫に口偏を付けて間違ってしまいました。

 

f:id:niigata-art226:20210801175130j:plain

f:id:niigata-art226:20210801175138j:plain


 

とりあえず。

 

 

 

 

 

ギャラリー湯山当番の日

その1

 

本日、ギャラリー湯山の運営に協力して当番をします。このコロナ災禍の中で、何人おいでになるか、午後4時までギャラリー湯山にいます。

とりあえず。

f:id:niigata-art226:20210725102550j:plain

その2

Web引用

以下の大阪市長の方針は間違っていない。

 

緊急事態でも修学旅行実施 大阪市長「五輪やっている」

朝日新聞デジタル

 大阪市松井一郎市長は30日の記者会見で、大阪府などに新型コロナ対応の緊急事態宣言が出されても、8月に予定されている市立中学校4校の修学旅行は実施すると表明した。出発前に生徒全員にPCR検査を行い、陰性が確認された人が参加する仕組みとする。「感染者がいなければオリンピックもやっている。一生の思い出に残る行事は実施したい」と述べた。

 

その3

当番していたギャラリー湯山で気になった3点。

NY在住の伊藤知宏さんの赤い作品。若さを感じました。2019年3月にNYでお会いしました。活躍されている作家です。

 

f:id:niigata-art226:20210731175451j:plain

 松沢宥さんの作品といっても良い〇〇〇〇さんの作品。松沢後継を明確に宣言すべきと思いました。

f:id:niigata-art226:20210731175350j:plain

 

誰かはわかりませんでしたが外国の作家でした。

コロナ禍のアイテムを端的に使いこなした完成度ある作品です。

f:id:niigata-art226:20210731175357j:plain

 

1日3題ー730

その1

今日の朝日新聞折々のことばより。

1人の人間の1日には、必ず1人、「その日の天使」がついてくる。

f:id:niigata-art226:20210730094023j:plain

この言葉の意味する世界を体現するためにブログ日記を付けていると考えています。

この言葉の逆の世界からついてくるのは天使ばかりではない「その日の悪魔」「その日の悪代官」「その日のウイルス」などが必ずやってくると考えておいた方が良いです。

天使がやってきたことに気づかないこともあったと思われます。

1日3題を1日3人の天使としてとらえると実力以上のことを求めすぎているかも知れません。

 

 なお、中島らもさんのことはその名前しか知りませんでした。

 

中島 らも(なかじま らも、1952年4月3日 - 2004年7月26日[1])は、日本小説家劇作家随筆家広告プランナー、放送作家ラジオパーソナリティミュージシャン[1]

 

その2

中島 らもさんのことを調べて、多方面で活躍され、いろいろと名言を残しておることがわかりました。名言なら今からでも味わうことができます。

以下引用です。

 

だれでも夢がつかめる。 才能よりもむしろ 持続する能力があればの話だが。

この言葉は素直に理解できる。中島さんは夢を掴んだ人なのかは知りませんが。

 

その3

色々と後期高齢者までの人生を送ってきて、最後の段階に来ている。

そのことをふまえ、自分自身の内なる上越人論を追求してみる。

上越人は人が良い。

上越人は肋骨が一本足らない。

高田人と直江津人は違うなど。

 

本日はこれにて。

 

 

 

 

 

1日3題

 


その1

東京オリンピック開会式(23日、国立競技場)での天皇陛下の開会宣言の一コマ。

天皇陛下の開会宣言の前に、予定していた「起立」を促すアナウンスが流されなかった。

天皇陛下の宣言が始まってから菅総理小池都知事らが立ち上がることになった。

 

f:id:niigata-art226:20210729081457j:plain

 

その2

玄関での珍事

コンクリートだらけの我が家の玄関の飾りパネルの最下部でアブラゼミが羽化していました。ワイフが発見しました。このようなところにどこからやってきたのかは謎、不明。蝉の抜け殻を見たのは久しぶりでした。

f:id:niigata-art226:20210729083223j:plain

 

 その3

今日は外食ランチでした。天ぷらで有名なお店です。

先日の三宅裕司が出てきて上越市の数カ所を紹介した番組に出てきたお店で、元祖する天のお店です。天ぷら定食を頼んだら目の前で揚げて皿に持ってくれました。野菜天ぷらの新鮮な野菜がカウンター席の前に寿司ネタのように展示されていて食欲をそそってまたアート的でした。

テレビに出ると忙しくなる、とマスターが言っていました。昨年の大島区の日本一うまいトコロテンの騒動もテレビに出たおかげでした。

定食の他に一品のする天をオーダーし、元祖の味を堪能しました。元祖のする天はスーパーなどで売っているものと違い細く硬めで噛みごたえがある、という感じでした。次回行ったらする天の写真を撮ってきます。

f:id:niigata-art226:20210729174441j:plain

 

1日3題ー728

その1

菅総理が就任されてから初めて決断の善政と記憶しておきます。

f:id:niigata-art226:20210728113511j:plain

 以下、jiji.comより

 原爆投下直後に降った「黒い雨」を浴びて健康被害を受けたとして、広島県内の男女84人が被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で、政府は26日、原告全員を被爆者と認めた広島高裁判決について、上告を見送ることを決めた。菅義偉首相が同日、首相官邸で記者団の取材に明らかにした。住民側の全面勝訴が確定する。

菅首相、上告論押し切る 衆院選控え決断アピールか―黒い雨訴訟

 首相は「直ちに原告の皆さんに被爆者手帳を交付したい」と強調し、「同じような事情の方についても救済を検討したい」と述べた。一方、「(判決には)政府として受け入れ難い部分もある」とも話し、近く談話を発表する考えを示した。
 上告期限は28日で、首相は見送りを表明後、湯崎英彦広島県知事、松井一実広島市長と面会、判決を受け入れる意向を伝えた。上告断念を求めていた湯崎知事は「被爆者の長年にわたる痛み、不安、苦しみに思いを寄せた判断」と評価した。

 

その2

オリンピック開会式など、各会場ボランティア用のお弁当が4000食余ったという話。それを廃棄したとのこと。有効活用する施策が立てられていなかった無策な組織委員会の話。

 

f:id:niigata-art226:20210728154759j:plain

 

その3

石川県は新型コロナウイルス感染者について、1日あたりで過去最多の119人の感染が新たに確認されたと発表しました。

 

2年以上金沢へは入っていませんが、テレビ等で石川県は隣県の感覚で見てしまいます。相当の感染状況です。新幹線で都会との交流人口があるからでしょうか。

 

新潟県は本日51名の感染者。新潟市は27名。24名が他市町村。

上越市は近くの高校生が感染し休校になっています。

妙高市で5名。

とにかく人との濃厚的接触を回避し、外出はできるだけ避けて家ごもりを心がげています。

 

 

 

 

 

1日3題−727

fbのコメント欄に「マエザワ」さんからメッセージが届いていました。どこの誰かわかりませんが、有名なマエザワさんからかもしれません。マエザワさんが宇宙旅行を計画している有名人であることは知っていますが、宇宙へ行ってまた地球に戻ってくるわけだから行かない方がいいのではないでしょうか。地上の人々が幸せになることにお金を使って欲しいものです。

f:id:niigata-art226:20210727083403j:plain

この件について友人よりアドバイスがありました。

このような手法は偽サイトからで目的はフィツシング詐欺であるようです。いずれにしても気をつけたいと思います。

 


昨日の東京オリンピック卓球男女混合ダブルスが面白かった。

特にドイツとの戦いの最終戦で3−9から大逆転して勝ったこと。卓球がメンタルな競技であることがよくわかる試合だった。

中国との最終ゲームも最後はメンタルで日本が勝ったと思う。

卓球、混合ダブルス金メダルの水谷、伊藤選手本当におめでとう!!!!

 

 

yahooニュースより転載させていただきました。

f:id:niigata-art226:20210727082400j:plain

 

 

(CNN) 北欧のノルウェーで現地時間の25日未明、上空に巨大な火球が現れて夜空を照らし出した。隕石(いんせき)は少なくとも一部の断片がノルウェーの首都オスロ近郊に落下した。 【別の画像】夜空に火球出現、オスロ近郊に落下したとみられる ノルウェー隕石ネットワークの広報によると、火球は現地時間の午前1時ごろ現れ、「まるで昼間のように空を照らし出した」。約1分後、大きな轟音(ごうおん)が広い範囲で聞こえた。轟音は、上空に隕石が見えた場所から100キロも離れた場所でも聞こえたと思われる。 隕石の軌道近くでは、衝撃波を感じたという報告も寄せられている。「ドアや出入口が開いて突風が吹きつけた。ただ、被害は報告されていない」(同広報)

 

昨日オリンピック男子柔道で優勝した大野将平選手の言葉には含蓄がありました。

引用

リオ五輪を終えてから苦しくて、その辛い日々を凝縮したような、そんな一日の戦いでした。(決勝の相手、今年の世界チャンピオンのシャブダツアシビリ選手には)、世界選手権とオリンピックの両方獲られるわけにはいかないと、73kg級の時代を作ったのは大野将平だと胸を張って言えるように、何が何でも我慢して勝ってやるという気持ちで臨みました。理想とは程遠い柔道でしたけど、これがオリンピックで、どの選手も必死で金メダルを勝ち取りに来るということを、改めて自分も学びました」

 

「これからも自分の柔道人生は続く」「自分の柔道に勝つ」など

 

そこで想いを馳せたのは世阿弥の「老後の初心」について

以前2014年のNHKテレビテキスト 100分で名著の風姿花伝で学んだ言葉を改めて考えています。

まさに自分自身が老後に入っています。この老後でアートに取り組み心構えとして思うことを自分に問うています。

 

 

f:id:niigata-art226:20210727103908j:plain

 

1日3題−726

その1

10時頃に土鳩が家の前の電線に止まって鳴いていました。2階から撮影。かなり大きなサイズでした。その鳴き声は「ドテッポポ」と聞こえます。これはキジバトという種類かもしれません。キジバトの鳴き声を「デーデーポッポー」と書いている人もいました。

f:id:niigata-art226:20210726100357j:plain

f:id:niigata-art226:20210726100400j:plain

 

その2

庭の小鳥bard cafe 用の餌がなくなってしまったのでお昼にホームセンターへ買いに行ってきました。

皮むき⒊6kg 1360円です。この量で約3週間、1日3回餌を与えます。常連のスズメが10羽程度です。趣味の世界ですが、空飛ぶ自然彫刻の実践であるとなんちゃってで考えています。スズメ以外の小鳥さんの飛来をお待ちしています。

f:id:niigata-art226:20210726151908j:plain

 

その3

夏らしい空、入道雲

f:id:niigata-art226:20210726151926j:plain

オリンピックが始まって、日本の選手が活躍するとテレビを見るようになりました。鉄棒で落下で大失敗してしまった内村選手は他の選手のプレッシャーを軽減してくれる役割になったのではないかと特別な根拠もなく思いました。

 

ご案内

下記のギャラリー湯山での国際メールアート展に出品しています。

f:id:niigata-art226:20210725102550j:plain

自由部門はQRコードからごらんください。

f:id:niigata-art226:20210725102609p:plain

平和表現部門です。これは昨年の作品です。今年度の広島長崎原爆忌を迎え終わってから数値を変えて差し替えます。

原爆死没者が毎年3000〜4000人増えていきます。このことを米国民に世界に原爆保有国へ伝えたいと考えています。米国は広島長崎に原爆を落としました。米国は世界一残酷なことをしました。

f:id:niigata-art226:20210725102612j:plain

 

ギャラリー湯山の山ゆり見頃です。

R253の松代の池尻の交差点から見る松之山温泉の案内板が濃い緑一色の中に際立っていました。

f:id:niigata-art226:20210724080050j:plain


昨日午後、作品を届けに松之山のギャラリー湯山に行ってきました。

池尻から約10分のドライブ。ギャラリー湯山北側の土堤の山ゆりが見頃を迎えていました。数えたらちょうど10本ありました。

本日から10月31日まで越後妻有 国際メールアート展(土日祝開催)が始まります。出品のメールアートは見切れないほどたくさんあり、見応え十分です。

ギャラリー湯山のことは以下をご覧ください。

www.facebook.com

山ゆりも歓迎してくれています。たくさんの皆様のご来場をお待ちし、ご案内させていただきます。

 

f:id:niigata-art226:20210724074357j:plain

 

f:id:niigata-art226:20210724074355j:plain

 

f:id:niigata-art226:20210724074349j:plain

 

f:id:niigata-art226:20210724074352j:plain


f:id:niigata-art226:20210724074400j:plain

 

1日3題

2015年にTensegrityを始めて7年目に入りました。自力、1人でつくれる可能性はまだあると思いますがほぼやり尽くした思いがあります。

これまでに何回も5年くらい追及するともうやり尽くしてしまったように感じてしまい表現の転換を図ってきました。越境までは考えていませんが何らかの新展開を目指したいと思っています。床の間の様子。

f:id:niigata-art226:20210723084706j:plain

 

 

昨年の作品です。数字は広島と長崎の原爆によりお亡くなりになられた皆さんのこれまでの合計人数です。それは毎年ご当局より発表され、4000~3000人増え続けています。

昨年からの1年間で原爆が原因で亡くなられた皆さんの数は原爆投下された8月6日、9日の少し前に発表されます。原爆による災禍は続いていることを伝えたいと考え、私は10年ほど前からこのような表現を続けています。

今日これをギャラリー湯山の国際メールアート展へ届けて、その後今年の作品を差し替えさせていただくことを考えています。

 

昭和20年のXdayに原爆の投下を命じたトルーマン大統領が何歳まで生きたか数えてみてください。

 

f:id:niigata-art226:20210723084736j:plain

 

柏崎エネルギーホールで本日から開催の関根哲男個展で関根さんに会って、色々な世間話をしてきました。この個展で97回目で、来年に100回目を迎えるのだそうです。

f:id:niigata-art226:20210723175946j:plain

 

その後252号線で高柳を通って松之山のギャラリー湯山まで行って平和部門の作品を届け、いくつかの作品を見てきました。暑い中前山さんの他、井上智子,東條麗子、佐藤郷子さんらが展示の最終仕上げをされていました。展示にとても手間がかかったとのこと。たくさん作品があるので見るのに見応えも相当な展覧会です。

当番の時にじっくり見させていただこうと考えています。ギャラリー湯山の様子について詳しくは前山忠さんのFbを見てください。

今年で100歳になられたダダカンさんの作品を見つけて記念のショットです。ダダカンさんと一緒の展覧会に参加できてとても嬉しい思いです。f:id:niigata-art226:20210723180005j:plain

ダダカンさんの代表作「殺すな」です。1970年に羽永光利さんが撮影されたものと思われます。f:id:niigata-art226:20210723181824j:plain

 

問大臣シリーズのこと

本日、安倍前総理がオリンピックの開会式を欠席するというニュースがありました。アンダーコントロール発言から続き、コロナ禍の中で思い描いてきたオリンピックとは程遠い現実を前に出せる顔がないということでしょう。

 

E-Stampsシリーズで時事的なテーマを扱ってきていますが最近のCG・automatismとは別タイプで同じページで見ても違和感が出てくるかと思いますので一応別ページにしました。このような作品を作っても自分に立ち返ると良いことばかりしているわけではありません。他人を論うことは自分を問い直すことです。これまで零円切手や問題人、問大臣、お詫びする人シリーズなどがありましたが、堂々と出せる作品にするにはどうすべきか改めて考えたいと思います。

 

言い訳ばかりする安倍晋三総理を揶揄する目的で作成した作品です。制作は安倍総理の在任中でしたが日付は不確かです。このような作品を作ることをしないように自制してきたのですが堪忍袋の緒が切れた思いがありました。

 

f:id:niigata-art226:20210410090631j:plain

 

 これは安倍さんが総理を辞められてから靖国神社を参拝したことを報道するテレビ画面を加工しています。f:id:niigata-art226:20210718160433j:plain

 

菅義偉総理が決まるというタイミングで小渕恵三さんの「平成おじさん」に倣う「令和おじさん」の画像を加工してみました。菅さんについてあらかじめイメージを持っていたわけではなく、加工しただけで特別にメッセージを込めているわけではありません。

f:id:niigata-art226:20210410090628j:plain

 

 この時点からしばらくして、新たなムラムラが起きCG・automatismを始めることになりました。